日本漢方医薬研究所は漢方を専門とする医薬品製造・化粧品製造・漢方薬局の会社です。 オリジナル化粧品小ロットOEM対応。

 お問合せ

tel. 088-666-0678( 平日 9:00~17:00 )

日本漢方医薬研究所

ブログ

クスリになる食べもの「かぜ」①

体の免疫力を低下させるかぜは、万病のもと。こじらせると気管支炎や肺炎になってしまう可能性もあるので、症状が軽いうちに治してしまいましょう。

①ショウガ
発汗・解熱作用があり、かぜのひきはじめに効果があります。辛み成分のジンゲロールと香り成分のショウガオールがかぜに効く有効成分。ショウガオールは抗酸化作用があり、感染症の予防に効き目があります。皮のまわりに栄養分が豊富。

②ネギ
特に薬効があるのは白い部分。漢方薬では「葱白(そうはく)」といわれています。かぜのウィルスを殺菌する作用に加え、発汗・解熱作用もあります。

MEMO:薬効が高いのは白い部分ですが、緑の葉の部分は栄養価が高いので、捨てずに料理に加えましょう。火を通しすぎると効き目が弱くなるので注意。

日本漢方医薬研究所 担当:中川


沖縄出張

JAXAのお仕事をされた琉球ライトの久保田社長様、玉江様、沖縄県庁へ同行していただきました与那覇様、当日快く受けてくださった赤嶺様、フライトギリギリまでお付き合いくださりありがとうございました。また、この沖縄に帰って来ます!

 


第7回沖縄ベンチャーマーケットに出展します。

第7回沖縄ベンチャーマーケットに出展します。

2016年12月12日(月)〜12月13日(火)
時間:10:00〜18:00
会場:沖縄セルラーパーク那覇(沖縄県那覇市奥武山42-1)
出展企業数:300社

ブース番号:化粧品:№04:有限会社日本漢方医薬研究所です。パッションフルーツの種からできたオイル,石けん,ナチュラルコスメを展示しています。皆様のお越しをお待ちしています。


創立50周年

今年当社は創立50周年を迎えました。年末ということもあり少人数での食事会となりました。多くのお世話になっている方々をご招待しなければいけなかったのですが、お声掛けができませんでしたことを深くお詫びいたします。初代社長まだまだ元気です。(笑)これからも末永くよろしくお願いいたします。

 


バラの香りに魅せられて。

本日は、おくだバラ園さまのバラを使って、バラジャムを作りました。ほんのり香る…。至福のひと時です。

20161112_31318820161112_313189

 


医薬品製造販売業の許可更新。

20161109_309696(有)日本漢方医薬研究所では、医薬品製造業、医薬品製造販売業、化粧品製造業、化粧品製造販売業、薬局製造業、薬局製造販売業。6つの業許可を取得しています。各業に対して5年に一度査察が入ります。GMP基準(※1)をクリアしないといけません。数千人規模の従業員がいる製薬メーカーも当社のような小規模メーカーも同じ基準です。医薬品は命に係わるので当然ですね。お取引先のアフロディア様からいただいたグァバを食べて乗り切ります!なんてトロピカルな香り~。

※1.GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略、アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準.


「薬舗は食補に如かず:アロエベラ」

宮古島の洲鎌様よりお送りいただきましたアロエベラの下ごしらえが出来ました。

アロエベラ