日本漢方医薬研究所は漢方を専門とする医薬品製造・化粧品製造・漢方薬局の会社です。 オリジナル化粧品小ロットOEM対応。

 お問合せ

tel. 088-666-0678( 平日 9:00~17:00 )

企業情報

Corporate Philosophy

私たち日本漢方医薬研究所は、「人と自然のつながりを大切にすると共に、一人一人の健康に貢献する。」を、理念とし創業以来得意分野である漢方薬を主力に、皆様の健康に少しでもお役に立ちたいという想いで、事業活動を続けてまいりました。

現在では、漢方薬の製造販売を主軸に、化粧品製造販売、健康食品製造販売を行っています。また、創業からの植物をはじめとする抽出技術を駆使した開発、新たな天然素材の研究、共同開発なども積極的に手掛けています。
私たちの目標は、生薬をはじめとする天然物からのエキス抽出の技術を活かし多くの方の美と健康に貢献できる企業となることです。

日本漢方医薬研究所は、患者さまやそのご家族をはじめ、医療関係者、従業員を含むすべての方々に支えられて今日までまいりました。
皆様のご期待にお応えし、信頼して頂けるよう、責任感と決意をもって邁進してまいります。皆様には引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 片山智子

有限会社 日本漢方医薬研究所
代表取締役 片山智子

会社概要

社名 有限会社日本漢方医薬研究所
代表者 片山智子
所在地 • 本社:〒771-0142 徳島県徳島市川内町沖島563-4
• 工場:〒771-0371 徳島県鳴門市北灘町櫛木字井ノ尻89-7
工場へのアクセス
本社連絡先 TEL. 088-666-0678 / FAX. 088-688-0678
資本金 300万円
創業 1965年 (昭和40年)
従業員数 5名
取引銀行 阿波銀行、徳島銀行 、徳島商工中金

会社沿革

1965年
(昭和40年)
井上義夫が徳島市にて井上医薬研究所(薬局)を開始。
1970年
(昭和45年)
有限会社日本漢方医薬研究所を設立
1970年
(昭和45年)
医薬品製造業を開始。
2007年
(平成19年)
鳴門市へ医薬品製造工場移転。
2009年
(平成21年)
化粧品製造業、化粧品製造販売業の許可取得
2010年
(平成22年)
徳島県経営革新計画承認
2010年
(平成22年)
四国経済産業局 「れんこん種子及び茎の活用したブランド茶の開発、製造、販売」事業の認定
2014年
(平成26年)
代表取締役社長に片山智子が就任。

当社工場へのアクセス

日本漢方医薬研究所 工場外観

工場住所

〒771-0371 徳島県鳴門市北灘町櫛木字井ノ尻89-7

お車でお越しの場合は

神戸淡路鳴門自動車道・高松自動車道
鳴門インターチェンジから、国道11号を高松方面へ約5km
※駐車場20台