日本漢方医薬研究所は漢方を専門とする医薬品製造・化粧品製造・漢方薬局の会社です。 オリジナル化粧品小ロットOEM対応。

 お問合せ

tel. 088-666-0678( 平日 9:00~17:00 )

日本漢方医薬研究所

ブログ

二十四節気「立冬」 (有)日本漢方医薬研究所

立冬 (りっとう) 冬の気配が感じられる時節

(有)日本漢方医薬研究所  中川


今日は何の日 「10月13日ペットの健康診断の日」

「10月13日 ペットの健康診断の日」

全国の獣医師の団体「Team HOPE」(チーム ホープ)が2017年(平成29年)に制定。
日付は「じゅう(10)い(1)さん(3)」(獣医さん)と読む語呂合わせから。ペットが健康で長生きしるためには病気の早期発見、早期治療が不可欠であることから、動物病院で健康診断を受けることの大切さを広めるのが目的。

(有)日本漢方医薬研究所 中川


厚朴(コウボク)

厚朴(ホオノキ) モクレン科

日本の山地または平地の林に生息している。弱いにおいがあり、味は苦い収斂、利尿、去痰作用などがある。 

厚朴は弊社製品の『ワンダーエース』にも配合されている。

日本漢方医薬研究所 川池


半夏(ハンゲ)

半夏(カラスビシャク) サトイモ科

二十四節季の一つで半夏が生える頃は夏至から数えて11日目(7月2日頃)、この日は天から毒気が降るといわれ井戸に蓋をして毒気を防ぎこの日に採った野菜は食べないとされた。一般的には、『梅雨明け』を示す指標の一つである。
ほとんど匂いがなく、味ははじめなく、やや粘液性で、後に強いえぐみを残す。採取した塊茎は塩水につけ、土皮を除去した後、塩抜きして乾燥する。

半夏は弊社製品の『ワンダーエース』にも配合されている。


今日は何の日「9月25日 主婦休みの日」

主婦休みの日はサンケイリビング新聞社が2009から提唱する日本の記念日。 年3回、1月25日5月25日、9月25日であるとする。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。 家事や育児に頑張る主婦がリフレッシュできる日。 家族が元気になってニッポンも元気になる日。

(有)日本漢方医薬研究所 中川


麻黄(マオウ)

麻黄 マオウ科

わずかににおいがあり、味は渋くてわずかに苦く、やや麻痺性である。古いものが良品とされる6種類の生薬を『六陳』と呼び、麻黄はその一種である。徳島県出身の長井長義は、マオウからエフェドリン抽出に成功し、多くの喘息患者の苦痛を取り除くことになった。
麻黄は弊社製造の『ワンダーエース』にも配合されています。

日本漢方医薬研究所 川池


葛根(カッコン)

葛根(クズ) マメ科

民間薬として、風邪の初期にショウガを少し加えた葛湯を飲んで寝ると身体が温まってすぐに治ると言われている。また、クズの花(葛花)は、二日酔いに利用される。和名の『クズ』は、奈良県の国栖(くず)地方で根からデンプンを作ったことから、名付けられたといわれ、その後漢名の『葛』が当てられるようになったといわれる。
弊社の製品、『ワンダーエース』に配合されている。

日本漢方医薬研究所 川池